歯周病治療|JR博多駅の歯科・歯医者なら、高尾歯科歯周病研究所

  • JR博多駅・高尾歯科歯周病研究所・地図
  • JR博多駅・高尾歯科歯周病研究所・メニュー

歯周病とは

歯周病は早期発見が要。
お悩みの際は、一度
歯周病専門医に
ご相談ください。

先進的な歯周病治療や再生医療を得意とする当院には、他の歯科医院で歯を抜くしかないと言われた患者さんが数多く来院します。
歯周病の進行の程度によっては、多くの歯が抜歯となるケースもあり、患者さんはショックを受け当院にお見えになります。
すべての歯を救えるわけではありませんが、1本の歯を救うことに全力を尽くし、少しでも患者さんの笑顔を取り戻すことを目指し、心技を尽くします。

JR博多駅・高尾歯科歯周病研究所

歯周病は、日本では成人の約8割が罹患しているといわれる国民病です。歯を失う原因の第一位でもある怖い病気ですが、自覚症状がほとんどないため重症化させてしまう人が少なくありません。歯周病は細菌(歯周病菌)による感染症のため、一度かかると他の歯にも感染が広がっていく場合が多いのです。
また歯周病は近年では全身疾患(糖尿病、心臓病、認知症、早産など)との関係性も注目されています。全身の健康を守るためにも、歯周病の予防は不可欠です。

歯周病は早期に発見するほど、
多くの歯を救うことができます。
当院の歯周病専門医とともに、
あなたの歯の未来を守りましょう。

専門医による歯周病治療

JR博多駅・高尾歯科歯周病研究所

歯周病専門医は、日本歯周病学会が認定する資格です。
歯周病「認定医」の資格取得後、学会が認めた医療機関において2年間以上研修を受けた者で、専門医試験に合格した者のみが与えられる資格です。 資格習得後も、専門医として高い臨床レベルを維持するために、更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や発表を行う事が義務付けられています。

詳しくはこちら

歯周病チェックシート

  • 歯肉の色が赤い、もしくは変色している
  • 歯と歯の間の隙間が広くなってきた
  • 歯磨きをすると血がでる
  • 朝、起きると口の中がネバネバしている
  • 口臭がキツクなった、人に指摘された
  • 歯がグラグラする

全身疾患との関係性

JR博多駅・高尾歯科歯周病研究所

歯周病はお口の中だけにとどまらず、血液を介して全身に悪影響を及ぼします。
糖尿病、誤嚥性肺炎、心疾患、脳血管疾患、動脈硬化、早産・低出生体重児、骨粗しょう症、肥満など重篤な病の引き金になることもわかってきました。反対に、全身疾患によって歯周病が発症したり、悪化するケースも報告されています。
単にお口の健康を守るためだけではなく、全身疾患を予防・改善させ命を守るためにも、歯周病の予防が大切です。